浮気気質

浮気をしたくなる状況と言えば、お酒でしょうか?ついお酒が入ってしまって、理性が抑えきれなくなったことで浮気をしてしまうということはある話です。
もっとも、すべての人間がそうなるとは限りませんが、お酒が浮気のきっかけになることはよくあります。
そもそも浮気とは、自分の本命と言われる相手ではない人と、ただならぬ関係を持つことです。
理性が常にある方にとっては、いくらお酒が入ろうとも、そんな関係を結ぶことはないと考えるでしょう。


確かに、人類が皆浮気をするのではありません。
浮気をする気質なり、心の不安定さが存在している人にだけ、浮気心が出てしまうとされています。
ですから、自分の本命とする相手が、浮気をする気質を持っているかはきちんと確認しなくてはなりません。
自分と一緒にいるときに、他の異性に目をやったり、普段から他の異性と一緒にいる機会が多いという方は要注意です。
ただならぬ関係がどの程度かということや、浮気の是非は人によってさまざまですが、本命の異性が嫌悪感を持つような関係を持つこと自体、浮気としても仕方のないことでしょう。


浮気をされても好きな人だから、と許してしまうこともあります。
人間の情愛はこの辺りからわからないものです。
人から見て、すごい浮気をされている相手なのに、恋愛感情をそのままにお付き合いをしている人たちもいます。
浮気をしているようだよ、という忠告に対しても、耳を貸さない、そんな人達も存在します。
浮気の定義そのものも人それぞれですが、浮気をしても愛されるという人もいるということです。

Copyright © 2014 浮気は許す? All Rights Reserved.